化粧品が肌に慣れる

化粧品に気をつかうようになったのは最近です。10代までは肌の回復能力が圧倒的に違うので、そこまでよい物を使おうという意識はなかったのですが20代になって肌の回復力が落ち、ニキビが治るスピードが遅く感じてきたので、よい化粧品を使わなければならないなと感じています。

化粧品は毎日使うもので、肌に直接塗るものなので気をつけなければならないなと感じています。化粧品が合わないと肌が荒れてしまうこともよくあるので、化粧品選びは慎重に選ばなければなりません。また、化粧を落とすクレンジングも良いものを選んで毎日キレイに化粧を落とさなければなりません。落ちにくいクレンジングを買って、肌をゴシゴシこすってしまうことが一番肌によくないので簡単に落とすことができるものを選ぶように心がけています。

よく化粧品はずっと使っていると肌が慣れてしまうという話を聞きますが、本当なのでしょうか。調べてみるとそれは迷信のようです。一時的な効果を作る化粧水は、どんどん肌の奥が乾燥していくそうです。そのため一時的ではなく、しっかりと肌の奥まで保湿されるものを選ぶことが大切なんだそうです。スキンケアはしっかりと良いものを選ばないと意味がないということですね。これからスキンケアは肌に良いものを選んでいきたいなと思います。